ameblo_banner.jpg

2009年08月27日

ダイエットの結果がでないワケ。

こんにちは。

今日の東京は猛暑です!

やけないようにデニムで脚を隠しています☆


さて、

たくさんのお客様のダイエットを担当していて思うことを紹介。

今日のEICOはすこ〜し辛口でございます。

堪忍え。
DVC00099.jpg


失敗するキーワードのNO.1は「やったつもり」です。


例えば、

Aさんは1日2時間歩いています。
「運動はやっていますか?」と聞くと、

「全然やってないです。」

Bさんは1日15分歩いています。
同様の質問をすると、

「今日はしっかり運動しました!」


1か月経ちました。

Aさんから報告がありました。

「ダイエットをやったつもりはないのに体重が3キロ落ちました!嬉しいです。」

同様にBさんからも報告がありました。

「毎日すごく頑張ってたつもりなのに、体重が全く変わりません。私、ダイエット向かないのかな?」



あなたはAさんですか?

Bさんですか?


客観的にみると、Aさんの方が運動量は圧倒的に多いですよね^^


「やったつもり」「頑張った」はその方の過去の経験に基づいた「主観」です。


ダイエット中には「主観」は当てにならないのです。


では、
「やったつもり」にならないようにダイエットをするにはどうしたらいいでしょう?


まずは、記録をとって客観的に評価すること。


もう一つは、日常生活の動作にトレーニングや有酸素を無理なく入れ込むこと。

その方法は、個々人によって異なります。

何故なら生活スタイルが違うから。


自分だけのトレーニングや食事のルールを作ってみてくださいな☆

そして、教えてください!

チェックします♪




私がダイエット中のときは、

「どうしたら、生活にうまく取り込めるかな?」と試行錯誤していました。


その中で見つけたのが

「早食い防止の為に利き手と逆の手で食事を摂る。」

「二の腕の力の入れ方をマスターして、日常の生活動作を二の腕を使うようにする。」

でした。

二の腕は本当に秘策です♪♪


セミナーでお知らせします!!


では、また♪


ダイエットに挑戦中の皆さん、一緒に頑張りましょうね☆









【関連する記事】
posted by EICO at 17:27| 東京 ☀| Comment(1) | ダイエット知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
辛口といいながらもとても優しいですね。
「つもり」…耳が痛い人も多いのではないでしょうか?
頭で分かっているけど行動できないといった人達にもいろいろと秘策を教えてくれるEICOさんは素晴らしいですね。
尊敬します。
Posted by ダイビングマン at 2009年08月27日 19:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。